メインコンテンツに移動

ふるさと山口文学ギャラリー企画展「嘉村礒多が残したもの」

公開日:2016年1月15日、更新日:2016年1月26日

ふるさと山口文学ギャラリー企画展「嘉村礒多が残したもの」のポスターです。

嘉村礒多(かむら いそた 1897~1933)は、山口県山口市仁保出身の小説家です。嘉村礒多は、昭和初年代の文壇で、大正期の文学か ら私小説を継承した、特異な作家として活躍しました。小林秀雄は、その文藝時評において、梶井基次郎と嘉村礒多のふたりを並べて賞賛 し、きわめて高い評価をともに与えています。

礒多の没後、嘉村礒多の関連資料は多くが嘉村礒多生家(現・帰郷庵)に残され、現在も、ふるさと山口に留まっています。こうした作 家の資料が散逸せず、地域に留まったことは実に得難いことです。

今回は、山口県立大学附属郷土文学資料センターが所蔵する資料に、嘉村礒多顕彰会からの資料センターへの寄託資料、山口県立山口図 書館の所蔵資料を加えて、展示を行います、〈やまぐち〉に残るこれらの資料を通じて、嘉村礒多の生前をうかがうことができればと考え ています。

期間:平成28年1月12日(火)~4月26日(火)
場所:山口県立山口図書館 2階 ふるさと山口文学ギャラリー
展示点数:約30点
主催:山口県立山口図書館
共催:やまぐち文学回廊構想推進協議会 山口県立大学附属郷土文学資料センター 山口県立大学国際文化学部文化創造学科

※ 毎週月曜日、月末整理日(1月29日、3月31日)及び資料点検期間(2月15日~26日)は閉館します。詳細は「図書館カレンダー」をご覧ください。

関連行事

「やまぐちの文学者たち」文学講座  ※申込み受付終了しました

演題:「礒多文学の素地 ―在郷時代の読みもの等を通じて―」

日時:平成28年1月30日(土)14時00分~15時30分
場所:山口県立山口図書館 第2研修室
講師:多田美千代(嘉村礒多顕彰会顧問)
主催:やまぐち文学回廊構想推進協議会
共催:山口県立山口図書館 公益財団法人山口きらめき財団
文学講座の詳細はこちらをご参照ください。(別ウィンドウ)

※ 展示期間中、資料保存のため書簡類は複製物との入れ替えを行います。
※ 特に記載のないものは、すべて山口県立大学附属郷土文学資料センターの所蔵資料です。

旧蔵品

【1】嘉村礒多旧蔵 机・鉄瓶・煎茶器・尺八 一式
【2】嘉村礒多旧蔵 書棚 一式

父宛ての書簡

【3】嘉村若松宛嘉村礒多書簡[日付]大正12年5月10日
【4】嘉村若松宛嘉村礒多書簡[日付]大正12年5月31日
【5】嘉村若松宛嘉村礒多書簡[日付]大正12年6月10日
【6】嘉村若松宛嘉村礒多書簡[日付]大正12年10月(推定)
【7】嘉村若松宛嘉村礒多書簡[日付]大正14年6月(推定)
【8】嘉村若松宛嘉村礒多書簡[日付]昭和4年1月15日
【9】嘉村若松宛嘉村礒多書簡[日付]昭和7年9月3日(推定)

図書・雑誌

【10】『黒潮』大正12年4月創刊号 [出版者]黒潮社[発行日]大正12年4月1日 ※嘉村礒多顕彰会寄託資料
【11】『不同調』大正14年7月創刊号 [出版者]不同調社[発行日]大正14年7月1日
【12】『不同調』昭和3年1月号 [出版者]不同調社[発行日]昭和3年1月1日
【13】嘉村礒多『崖の下』 [出版者]新潮社[発行日]昭和5年4月7日 ※山口県立山口図書館所蔵
【14】『日本国民』昭和7年5月号 [出版者]日本国民社[発行日]昭和7年5月1日 ※山口県立山口図書館所蔵
【15】嘉村礒多『途上』 [出版者]江川書房[発行日]昭和7年8月15日 ※山口県立山口図書館所蔵
【16】『改造』昭和8年1月号 [出版者]改造社[発行日]昭和8年1月1日
【17】嘉村礒多『一日』 [出版者]江川書房[発行日]昭和8年11月25日
【18】『作品』昭和9年1月号 [出版者]作品社[発行日]昭和9年1月1日

直筆原稿

【19】嘉村礒多原稿「彼に帰つた彼女」 ※嘉村礒多顕彰会寄託資料

嘉村礒多旧蔵書

【20】徳冨蘆花『寄生木』第34版、大正元年10月、警醒社書店
【21】塩谷栄訳『Nami-ko』第24版、大正8年3月、誠文堂書店
【22】薄田泣菫『暮笛集』初版、明治32年11月、金尾文淵堂
【23】嘉村礒多肉筆『(筆写本)』
【24】島村抱月『人生と芸術』再版、大正8年2月、進文館
【25】綱島梁川『回光録』再版、明治40年5月、金尾文淵堂
【26】綱島梁川『病見録』第11版、大正3年2月、梁江堂
【27】相馬御風『還元録』再版、大正5年4月、春陽堂
【28】安部能成『予の世界』、大正2年9月、東亜堂書房
【29】近角常観『親鸞聖人の信仰』2版、明治42年5月、無我山房
【30】中島力蔵『訂正増補改版/倫理学説十回講義』大正4年11月、冨山房
【31】『早稲田文学』明治45年7月号
【32】嘉村礒多旧蔵 ENCYCLOPEDIA BRITANICA DICTIONARY NINTH EDITION(そのうちの第1巻から第10巻)

このページの先頭に戻る